2018年01月11日

文房具の話

大学生や大人になったら化粧品やお洋服やいろいろこだわりが出てくるものですけれど、小学生や中学生は一番身近に触れる物だからか、文房具へのこだわりが各人あるみたいです。
かく言うわたしも文房具には一過言持っておりまして、シャーペンや手帳は気に入ったものにたどり着くまでを語り出すとついつい長くなりますね。
今塾に来ている中2の男の子は小学生の頃から来てくれているのですが、中学生になってからシャーペンにこだわりだしたらしく、この前その話で盛り上がってしまいました。
中2「せんせー見て見てこのボールペン、書き味めっちゃ良いやつ」
せんせー「jet stream(※油性インクのボールペン、ヌルヌル書ける)やん! せんせーも持ってるやつ!!」
中2「俺のはしかもバージョンが違う」
せんせー「うっわこれ高いやつやん…中2くんペンすきなんやねえ」
中2「俺シャーペンもよっけ持っとる」
せんせー「あっシャーペンはねぇ、せんせーもこの前ちょっとかっこいいヤツ買ったんよ〜せんせーは0.4がすきでねぇ」
中2「あー! グラフなんとかや! 製図用のヤツやろ!」
思ったより詳しいなこいつ。
せんせー「あとは太いのも試したくて0.7のも買ってみた」
中2「テクトツーウェアーや!」
Tect 2 way(テクトツーウェイ)な。
さっきから思ってたけど、ペンのメーカー名とかの英語の読み方ちょいちょい違うぞ。
文房具好きが高じて英語好きになってくれないものかしら。

 

中3は私立高校の入試が始まりました。

みんなそわそわ浮足立ってます。

奇をてらわずに、練習通りに落ち着いて臨みましょうね。

posted by スタッフ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記