2019年01月18日

作文

この時期になると生徒の作文を読む機会が各段に増えます。

今年は特にミスが多い…

@文体不統一

「〜です・〜ます」のような敬体と、「〜である・〜だ」という言い切りの形は、1つの同じ文章の中で両方を混ぜて使うことはできません。

よくあるのが「私は勉強は大切だと思います。なぜなら進路を決めるのに必要だと思うからだ。」という感じで、書き出しは敬体なのに後続の文が言い切りの形になっているもの。

どちらか1つだけに統一しましょう。

A主語・述語のねじれ

「私が学んだことは、この職人さんは機械の使いやすさにこだわりとても工夫をしたのだなあと思いました。」

「私は学校に図書館が必要だと思います。理由は、図書館があるほうが便利だと思います。」

書き出しと、最後の述語の部分がつながらない日本語のなんと多いことか!

本人に読み返すよう促しても、「どこかおかしいんですか?」ときょとーんとしていて頭が痛いです。

作文は書き終わった後必ず読み返して、日本語的におかしいところは訂正しておきましょう!

配点が大きいので作文0点は痛いですよ!

 

中1・中2の香川県統一模試の結果が返ってきましたが、これもまた頭が痛いです。

模範解答も一緒に返しているので、診断までに解きなおしをしておきましょう。

 

1/19(土)中3生の直前回香川県統一模試です。泣いても笑ってもこれが最後!

同じく1/19(土)算数検定&数学検定、こちらは申込をしたひとのみ。

1/26(土)からは中3生の入試直前対策が始まります。

いよいよ受験まで大詰めです。

頑張りましょう!

posted by スタッフ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記